環境方針

基本理念

日本ゲージ株式会社は、環境保全のための取り組みが最重要課題であることを強く認識し、事業活動を通じて地域、地球環境、の維持向上に貢献する。

環境方針

  1. 環境保全活動を推進するため、環境マネジメントシステムを構築し運用する。
  2. 当社の事業活動における環境側面を認識し、環境マネジメントシステムの向上と環境汚染の予防のため継続的な改善活動を推進する。
  3. 環境に関する法規、条例、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  4. 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、「天然資源とエネルギーの消費」に関する事項と「廃棄物管理」に関する事項を取り組みの重点テーマとし、項目ごとに目的、目標を設定して改善活動を推進する。また、定期的に環境保全活動の見直しを行う。
  5. 全従業員が環境方針に沿って行動し、環境マネジメントシステムを有効活用するために、環境教育を通じて環境方針の理解、認識及び環境に対する意識向上を図る。
  6. 本環境方針は社内外の人々に公開し、理解と協力を得る。

2007年7月1日
代表取締役社長 山野内 十一郎


目標

2017年度より、毎年度対前年比1%の省エネを行う。

行動計画

  1. ペーパーレス化に努める。(社内配付資料をPDF化しメールで配付、など)
  2. エコドライブ、アイドリングストップの推進。(低排出ガス車の購入、社内アイドリングストップ、など)
  3. クールビス・ウォームビズの推進。
  4. 廃棄物の分別・再資源化。
  5. 休憩時間の消灯、間引き点灯の実施。
  6. 省エネルギー設備投資の実施。(生産設備、照明設備、空調設備、など)

2017年5月31日
代表取締役社長 山野内 十一郎