5S活動

弊社の3S活動とは

弊社の3S活動とは、活動計画をたてて4年間実施してきた5S活動を2018年3月で終了させ移行したものです。
5S活動で実施してきたことが、通常業務のレベルに達したと判断しました。
2018年4月からは”3S”「整理・整頓・清掃」として活動しています。 5S活動で、下地を構築した私たちにとって、「整理・整頓・清掃」が行えれば「清潔・躾」は自然とついてくると考えています。
このような考え方で3S活動を実施しています。

3Sの目的

○安全・快適・効率的な職場を作るために活動する。
    そして活動し続けた結果、「守ることを決めて、決めたことを守る」風土が出来る。

基本方針

「良い現場は最高のセールスマン!」
  安全・快適・効率的な職場を作り、お客様に感動していただける工場作りを目指します。
  工場がキレイでムダ無く、動きがキビキビとした社員のいる現場自体がセールスマン
  となるような会社を目指します。

2018年3月30日 代表取締役 山野内 十一郎

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3S(5S)の定義

●1S「整理」の定義
  要るもの         生品    「8時間以内に使用するもの」
  急が無いもの      休品    「5日以内に使用するもの」
  当分要らないもの   半死品   「6ヶ月以内に使用するもの」
  要らないもの       死品    「6ヶ月以上使用されないもの」

●2S「整頓」の定義
  定位置             「いつも同じ位置、取易く、戻しやすい」
  定方向             「いつも同じ向き」
  定量               「決められた最大・最小数」
  表示、標識           「ものに表示、置場に標識」

●3S「清掃」の定義
  ゴミなし状態         「ぱっとみて大きなものは床に落ちていない」
  チリなし状態         「床には何も落ちていない」
  ホコリなし状態        「窓のサン、棚などを触ってもざらざらしない」
  汚れなし状態         「ゴミ・チリ・ホコリなし。付着汚れ(油汚れ等)がない。寝ころんでも不快ではない」
  ピカピカ状態         「床に光が反射する。素足でも歩ける状態。」

●4S「清掃」の定義
  「3S(整理、整頓、清掃)を維持し、汚れのないキレイな状態を維持する」

●5S「躾(しつけ)」の定義
  「決められたことを、いつも正しく守る習慣をつけること」


3S「守るべきルール」

 1. 床に直置きや立て掛けをしないしない(移動性、清掃性、劣化防止等)※安全面が確保されている置場を除く
 2. 床に電線を這(は)わせない(火災防止、清掃性等)※移動するもの、上に上げることが困難なものは除く
 3. 作業後の後片付けの徹底
 4. 物の置場を決め、決められた場所に置く、戻す(定位・定量・定品)※形跡管理をする
 5. 棚の天板の上を置場としない(安全面、景観)
 6. 可能な限り、棚、作業台等にキャスターをつける (移動性、清掃性)※重量物を除く
 7. ゴミや落ちているものに気づいたら拾う。
 8. 作業台や台車を全て白色にし、清掃を徹底する
 9. 節電の徹底 (照明、エアコン、扇風機、設備 等)
10. 窓に掲示物を貼らない (通風性、採光の確保、景観)

2018年3月30日 日本ゲージ 3S活動手順より抜粋