5S活動

5S活動とは

5S活動とは、整理、整頓、清掃、清潔、躾 です。この活動は誰にでも出来る簡単な活動です。
しかし、継続して常にやり続けることは簡単なことではありません。
簡単ではない5S活動の継続が、社員を育て、会社の土台を作ることが出来ると信じています。

5Sの目的

・生産性の向上を図る
・気づきや改善する人材を育てる
・「守ることを決めて、決めたことを守る」風土を作る

 その中でも、5S活動で弊社が重視して取り組むのは人づくりです。
 これこそが、会社の財産である人材育成に繋がり、弊社の土台を作ると信じています。

スローガン

「良い現場は最高のセールスマン!」

 お客様に感動していただける工場作りを目指します。
 工場がキレイでムダが無く、動きがキビキビした社員のいる現場自体がセールスマン。
 そんな会社を目指します。

活動方針

「前向きに全員で楽しくやる!」
「失敗を恐れず積極的に挑戦する!」
「出来ない理由を言わない!忙しくてもやめない!」
「守ることを決めて、決めたことを守る!」

将来目指すところ

県内(地域)において、5Sと言えば日本ゲージと言われる会社になりたい!

2014年1月30日 代表取締役 山野内 十一郎

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5Sの定義

●1S「整理」の定義
  要るもの         生品    「8時間以内に使用するもの」
  急が無いもの      休品    「5日以内に使用するもの」
  当分要らないもの   半死品   「6ヶ月以内に使用するもの」
  要らないもの       死品    「6ヶ月以上使用されないもの」

●2S「整頓」の定義
  定位置                 「いつも同じ位置、取易く、戻しやすい」
  定方向                 「いつも同じ向き」
  定量                   「決められた最大・最小数」
  表示、標識               「ものに表示、置場に標識」

●3S「清掃」の定義
  ゴミ無し                 「手で掴(つか)める」
  チリ無し                 「指で摘(つま)める」
  ホコリ無し                「拭(ふ)けばとれる」
  汚れ無し                 「拭(ふ)いて磨けばなくなる」
  ピカピカ

●4S「清掃」の定義
  「3S(整理、整頓、清掃)を維持し、汚れのないキレイな状態を維持する」

●5S「躾(しつけ)」の定義
  「決められたことを、いつも正しく守る習慣をつけること」


「守るべきルール」18項目

 1. 安全通路を歩く
 2. 白線を踏まない
 3. 床に直置きしない (移動性、清掃性、劣化防止 等)
 4. 立て掛けをしない (安全面が確保された置場を除く)
 5. 床に電線を這(は)わせない (火災防止、清掃性 等)※移動するもの、上に上げることが困難なものは除く
 6. 作業後の後片付けの徹底
 7. 決められたものを決められた場所に置く
 8. 決められたものを決められた場所に戻す
 9. 棚の天板の上を置場としない
10. 可能な限り、棚、作業台等にキャスターをつける (移動性、清掃性)※重量物を除く
11. ゴミや落ちているものに気づいたら拾う。
12. ホコリに気づいたら清掃する
13. 台車の清掃徹底
14. 作業台を全て白色にする
15. 節電の徹底 (照明、エアコン、扇風機、設備 等)
16. 窓に掲示物を貼らない (通風性、採光の確保、景観)
17. 情報の共有化をする
18. 誰かがやるだろうではなく、自分でやる

2015年10月8日 日本ゲージ 5S活動管理規程より抜粋