SERVICE FLOW / PRODUCTION SYSTEMサービスの流れ・生産体制

筐体、ケース、外装カバー、機構部品などの精密板金受託加工サービスを通じ、
お客様に「満足」をお届けしています。

精密板金部品にお客様が求められる、
スピード・コスト・クオリティのテーマを具体的に解決していく洗練された精密板金加工サービスを提供しています。
私たちは精密板金の技能集団として「体温のある仕事」に取り組んでいます。
どうぞ製品開発から組立まで板金まわりのことなら何でもご相談ください。

  1. 念入りな打ち合わせ
    ・お客様の設計意図を確認(エレベータ、かご)
    ・短納期化のために情報徹底掌握
    ・VE提案(経費削減や短納期対応などのご提案)
  2. スムーズなデータ受取
    ・2Dデータ DWG DXF
    ・3Dデータ ※対応していません
  3. 広汎なワークの対応領域
    ・鋼板・ステンレス・アルミ 板厚 0.8~6.0mm
    ・得意分野:大物板金
  4. 高精度な板金加工
    ・ ターレットパンチプレス加工
    ・ レーザー加工
    ・ ベンディグ加工
    ・ その他 関連加工全般
  5. 高い溶接技術
    ・Tig・Mig・半自動溶接
    ・ファイバーレーザー溶接
    ・YAGレーザー溶接
    ・スポット溶接
  6. 便利な仕上げ一括対応
    ・塗装・メッキ
    ・アルマイト
    ・修正バフ・ヘアーライン
    ・シルク印刷
  7. 信頼の組立技術
    ・ユニットアッセンブリ
    ・筐体組立
    ・エレベータ ドア開閉装置組立
    ・エレベータ かご組立
  8. 万全の品質保証
    ・加工図面の徹底検証
    ・加工ステージ毎検査
    ・最終出荷前検査
    ・検査データ添付
    ・ISO9001認証取得
    ・BCP策定:運用中
  9. 「満足」を納品
    ・ご要望仕様での梱包
    ・ご要望方法での納品
    ・洗練された加工サービスとして納品
    ・ISO14001認証取得
    ・茨城エコ事業所:登録認定

生産体制

優れた品質・サービスを提供するため、『一貫生産体制』を整えています。
また、設備性能のみに頼るのではなく、職人による高い技術力で
精密・正確な加工を行っております。

PRODUCTION SYSTEM 01業務部 営業技術課 営業技術Gr

営業業務

営業、(設計)、受注、手配業務、納品管理を行っています。
さまざまな業界の方へアピールするために展示会出展や商談会への参加など精力的な活動を行い常に可能性の探究を行っています。 受注・手配では生産管理システムを導入し受注~納品までの工程をリアルタイム管理できるようにしています。
日本ゲージの窓口として、お客様のニーズに沿える業務遂行を心掛けています。板金加工でお困りのことがございましたら、是非ご相談ください。

PRODUCTION SYSTEM 02業務部 調達課 調達Gr

調達業務

外注業者との交渉・発注や新規外注業者の開拓を行っています。
弊社は、お客様のニーズに沿うため社内では行えない二次加工(機械加工、塗装、メッキ、etc)も一括で受注しています。 協力して頂ける会社様を常に探しています。是非ご連絡いただけると幸いです。

PRODUCTION SYSTEM 03製造部 板金課 機械Gr

NCプログラム工程

自動加工機(タレットパンチプレス、レーザー加工機、etc)の加工データ作成を行っています。
製品を製作するための初工程として自覚を持ち十分な確認を行いながら作業をしています。
CADデータのない図面からもデータ作成は行えますが、不具合防止、作業効率向上のためにお客様にはCADデータの送付をお願いしています。
ご協力よろしくお願いします。
(データ形式:dwg、dxf ※3Dは、2Dに変換をお願いします。)

素材加工工程

自自動加工機(タレットパンチプレス、レーザー加工機、etc)のオペレータ並びに加工された板材から部品を取外す仕分け作業を行っています。
タレットパンチプレスは、MARS(自動倉庫)による材料供給システムを構築、スケジュール運転で24時間稼働可能。 レーザー加工機には自動棚を完備、段取りの時間ロスを最小限にしています。

PRODUCTION SYSTEM 04製造部 板金課 曲げGr

曲げ工程

板材部品のバリ取り、曲げ加工を行っています。最新のバリ取り機を導入し安定した作業を実現。
曲げは、通常の90°曲げは勿論、角度指定の鋭角・鈍角曲げ、ロール機によるR曲げ、V溝加工による外Rの小さいな曲げ加工も対応します。 最大4,000mmまでの長尺曲げ作業が可能です。
(曲げ形状には板厚、材質に制限があります。※要確認)

部品加工工程

プレス・アイアンワーカー・ボール盤にて、主に自動加工機では作業の出来ない部品の加工を行っています。
自動化が進む現代でも、人の手・人の目が製品の良し悪しを決める重要な部分と考え作業を行っています。

PRODUCTION SYSTEM 05製造部 溶接課 溶接Gr

溶接工程

国家認定、有資格者が、鉄・ステンレス・アルミを洗練された技術を駆使し巧みに溶接しています。
また、YAGレーザー溶接機を使用し、水・油・空気漏れ不可の製品や歪を軽減したい製品などの溶接も行うことができます。
(YAGレーザー専用作業室完備。アルミ溶接用、湿度管理職場完備。)

PRODUCTION SYSTEM 06製造部 溶接課 塗装Gr

塗装工程

PRODUCTION SYSTEM 07製造部 組立課 筐体組立Gr

接着工程

エレベータ部品を中心に接着作業を行っています。 表面(意匠面)の見た目を重視するような製品には最適な作業方法となります。
溶接作業に比べて歪をかなり軽減できます。

筐体・かご組立工程

接着作業、筐体・かごの組立作業を行っています。 外観の歪が厳しい製品には、ハードロック接着作業による補強の取付が最適です。
部品を組立て開閉部、各部の組合せなどを十分確認し自信を持って納品できる状態にしています。

PRODUCTION SYSTEM 08製造部 組立課 エレ組立Gr

ポケット組立工程(ドア開閉器)

エレベータのドア開閉器の組立作業を行っています。社内でも特に作業効率を求められる職場で、TOC活動を積極的に取り入れ効率UPを図っています。
2010年からは「ライン作業」を廃止。「ひとり屋台方式」を採用して1人ですべての部品を組み付ける作業方法へ変更しました。
これにより、作業者個人個人の責任と権限が明確になり、作業量の変化にも対応できる体制になっています。

部品纏め工程

エレベータのドア敷居の加工と製品まとめ作業を行っています。
敷居には、アルミ・ステンレスの2種類があり、用途によって指示された組立を行っています。
作業の最終段階として、ドア開閉器・敷居・その他をパレットに纏めて運送業者のトラックへ積み込みを行います。
自分たちは、お客様の満足を納品していると自負しています。

PRODUCTION SYSTEM 09品質保証部 品質保証課 品質保証Gr

検査業務

受入・出荷検査業務を行っています。外注業者が製作した製品も、社内で製作した製品も弊社の製品です。
すべての製品品質を保証するのが我々の責務です。
万全の体制で検査を行い、お客様のニーズに合った製品であることを保証いたします。

PRODUCTION SYSTEM 10総務部 総務経理課 総務経理Gr

総務・経理 業務

社内の総合的な業務と金銭の流れを管理しています。
総合的な部分では、社内制度の改善やイベントの推進、各部の備品確保を行っています。
その他、経理業務として清算・預金・売上・入金・経費管理は勿論、業務部からの依頼による見積算出も行っています。

製品開発から組立まで
板金まわりのことなら何でもご相談ください

CONTACT

日本ゲージ株式会社

〒311-3116 茨城県東茨城郡茨城町長岡3652

TEL 029-292-2511

[営業時間]8:00~16:50

[休 業 日]土・日・祝日・当社指定日

PAGE TOP